セラミドを補ってなめらかな肌に

美容成分として注目されている成分、セラミド。
玄米やこんにゃくに多く含まれていると言われ、肌の弾力を保ち保湿に優れていると言われています。
もともとセラミドは肌の細胞に含まれる成分ですが、老化やストレスなどで減少していってしまいます。
またお肌のバリア機能を担う成分でもあるので、セラミドが不足すると湿疹やアトピー性皮膚炎などの肌のトラブルを引き起こすともいわれているのです。
空気の乾燥する冬場にもセラミドは減少していくと言われていますので、化粧品やサプリメント、入浴剤などでお肌のセラミドを補ってあげる必要があります。
最近よく聞く、乾燥性の敏感肌などを引き起こす可能性もありますので、食品やサプリメントなどで摂取することも大事です。
サプリメントとしてはセラミドとコラーゲン、ヒアルロン酸など他の保湿成分やプラセンタやビタミンといった美白成分と合わせてドリンク、粉末、錠剤タイプとして売られているようです。
食品やサプリメントとして体の中から、化粧品として肌の外側から、セラミドを補うことでいつまでも若々しい肌を保ちましょう。