ブルーベリーについて

ブルーベリーは、ツツジ科スノキ属の低木性果樹です。原産国は北アメリカです。北半球の各地に仲間の植物が自生し、日本ではクロマメノキ・ナツハゼ・シャシャンボなどがそうです。果実は食用とされ、20世紀には品種改良が盛んに行われ、300種以上のブルベリーがあると言われています。大きく野生種と栽培種に分けられます。成熟したブルーベリーの果実の青紫の色素にはアントシアニンやポリフェノールが多く含まれています。野生種の方がより多くのアントシアニンが含まれています。